カフェインレスコーヒーを飲むなら「たんぽぽコーヒー」

カフェインレスコーヒーやデカフェが増えてきており、カフェなどで飲むことができるようになりました。カフェインの摂取を制限されている方には良いことだと思います。そんなカフェインレスコーヒーの中でもオススメしたいのが「たんぽぽコーヒー」です。たんぽぽコーヒーやコーヒーのことについて説明させてもらいたいと思います。

スターバックスのコールドブリューが大人気?!自宅でも簡単に作れるコールドブリューコーヒー

f:id:youichirou1129-1:20180626102610j:plain

コーヒーが好きな方でよくスターバックスに行くという方は多いと思います。暑い夏には冷たいアイスコーヒーやフラペチーノが飲みたくなりますよね。そんな暑い夏にオススメしたいスターバックスのコーヒーがあります。

 

それは「コールドブリューコーヒー」です。コールドブリューコーヒーはスターバックスで夏季限定で販売している商品です。今回スターバックスのコールドブリューコーヒーについて紹介させていただきます。

1.コールドブリューって何?

コールドブリューって聞きなれない言葉ですよね。私も初めて聞いたときはなんのことだかわかりませんでした。コールドブリューという豆の名前かと思いました。

 

コールドブリューコーヒーというのは、熱を加えずに水でゆっくりと時間をかけて抽出するコーヒーのことを言います。コールドブリューコーヒー用に特別にブレンド、ローストした豆を14時間かけてゆっくりと水で抽出します。

 

水からじっくりと抽出することで口あたりがなめらかで、酸味が控えめなコーヒーになります。苦みも少なく、ブラックコーヒーが苦手な方でも意外と飲めてしまう味です。

2.コールドブリューは自宅でも手軽に作れる

f:id:youichirou1129-1:20180626102833j:plain

スターバックスのコールドブリューはピッチャーパック(1,600円)というものが販売されており、自宅でも簡単にコールドブリューコーヒーを作ることができます。私も夏はコールドブリューコーヒーを自宅で作って飲んでいます。

 

コールドブリューコーヒーの箱の中には上の写真にある袋が2つ入っており、その袋の中にピッチャーパックが2袋入っています。

 

作り方はとても簡単です。ピッチャーパック2袋と水1Lを容器に入れ、冷蔵庫で24時間置いておきます。24時間経ったらピッチャーパックを取り出し、水750mlを加えたら出来上がりです。

f:id:youichirou1129-1:20180626102906j:plain

手間がかからずに美味しいコーヒーが飲めるのでよく売れているそうです。では「自宅で作るとコスパはどうなの?」って思いますよね。

3.自宅で作る方が2,000円もお得

f:id:youichirou1129-1:20180626102938j:plain

コールドブリューのピッチャーパックを購入するとコーヒー豆の入ったパックが4袋入っています。ということは3.5Lのアイスコーヒーを作ることができます。

 

店頭でTallサイズのコールドブリューコーヒーを購入した場合360円かかります。Tallサイズには350mlのコーヒーが入っています。ですので、自宅で作ると10杯分のコーヒーが飲める計算になります。

 

コールドブリューピッチャーパックを購入した場合は1,600円ですが、店頭でTallサイズのコールドブリューコーヒーを10杯注文すると3,600円です。この差はなんと2,000円です。

 

スターバックスに行くことで店の雰囲気を楽しんだり、ゆったりすることができるので2,000円くらい気にしないという方もいらっしゃると思います。

 

しかし、美味しいコーヒーが飲めればよく、できるだけ安く済ませたいという方は自宅で作って飲んだ方がとてもお得です。自宅で作っても簡単に美味しいコーヒーができますよ。

4.まとめ

今回はスターバックスの夏季限定のコールドブリューコーヒーについて紹介させていただきました。まろやかな口あたりで、苦みも少ないので、ブラックコーヒーが苦手な方でも飲みやすいのでぜひ一度飲んでみて下さい。